--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-29

進行状況

みなさま覚えておいでですかウワサのAKILAですお久しぶりです。

全然更新せずで申し訳ありませんでしたが、あらかたDVDの編集が終わりました。
つーか大変でした。途中でパソコンがぶっ壊れるし( ̄□ ̄;)!!
公演のデータ飛ばしたかと思って物凄く焦りました。
たぶんクソ暑い部屋でクーラーもつけずに作業してたのが原因でしょう・・・

実は、舞台本番の編集は7月中には終わっていました。
それでも、2時間40分の公演時間に加え、基本NGのないシーンを4公演から選んで、つなぎ合わせます。
そして、つないだシーンの切り替わりが分かりにくいように調整したり・・・

なりより大変だったのは、「音量」の調整です。
今回の芸術創造館では構造上、舞台とカメラの距離がかなりありました。
そのため、役者さんのセリフの音量が小さいと、カメラのマイクがほとんど拾ってくれないのです。
実際の舞台では最後尾で観ていましたが、耳で聞く分には役者さんの声は聞こえるのですが、
機械の録音ではほんとに小さくしか録音されておりません・・・

したがって編集時に、小さい声は音量を大きくするわけです。
当然、全編を大きくすると、大きな声のセリフ、BGM、笑い声などが大音量となるため、シーンごとに音量を調整する必要があります。
まあ、これをやらないとDVD観ている人はほんとに聞き取りにくいと思いますので、必須の作業です\( ̄▽ ̄;)/

更に2時間40分を1枚のDVDにすると、すこぶる画質が悪くなりました。
ですので、今回は前半後半に分けた2枚組となってます。せっかくの猫メイクですのではっきり分かるようになってます。

あと、8月末まで何をしていたかというと・・・
稽古と本番中の面白シーンを編集して1枚のメイキング集を作っておりました。
役者さんはAKILAが稽古中にずっとビデオを回しているのを見て「何に使うの?」と皆口にしていましたが・・・
はい、面白ハプニングを取り逃がさないようにできるだけ映像に押さえていました。

そしてまぁ、映像を見返して面白シーンを探します。その映像量ざっと100時間(w_-;

ええ、全部見ましたとも。

そして観ながら、何月何日のどのファイルの何分何秒目にどういう面白いシーンがあったとメモをとっていきました。
そのメモの量がA4用紙の裏表にびっしり書いて6枚とこれを見直すだけでまた大変で・・・つうかオマエラどんだけおもろいコトすんねん。

そんでそのオモロイシーンをつなぎ合わせたら3時間を超えてしまいました。本編より長いて・・・。
そこから断腸の思いで(下ネタとか、セクハラとか)カットしていき、なんとか2時間半に抑えてみました。

作ってから観て思ったのが、出演者ほぼ全員が映っていましたので、けっこう楽しめると思います。
まぁ全体の半分のシーンに小出君が登場していますが( ̄∇ ̄;)

あ、あと役者の皆様
苦情は受け付けませんので覚悟しておいてください♪

さあ、後は・・・
DVDにデータを焼く(90枚)
DVDパッケージのデザイン&印刷(30枚)
DVD盤面シールのデザイン&印刷&貼り付け(90枚)
DVDケースにDVD3枚入れてパッケージをセットする(30セット)






・・・えっ?これも俺が家庭内手工業でやるの(ノω・、)?


スポンサーサイト

theme : 演劇・劇団
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AKILA

Author:AKILA
ウワサのWEB担当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。